TOP

青の洞窟といえば、沖縄県恩納村の真栄田岬にある洞窟です。青の洞窟の神秘的な世界に魅せられて、日本中だけでなく、世界からもダイビングやシュノーケリングを楽しむために観光客が集まってきます。この青の洞窟は那覇市内から1時間程度で行けるアクセスの良さも、魅力の一つです。施設内には自動販売機や売店もあります。また、コインロッカー完備の更衣室やきれいなシャワー設備、駐車場も完備されています。沖縄そばランキングで1位を獲得したことがある有名な真栄田そばのお店もあります。

ぜひ、ダビングやシュノーケリングで青の洞窟を体験した後に、沖縄そばを堪能してください。ダイビングショップなどのツアーで行っても、個人的にレンタカーを借りて行っても安心して楽しむことのできるようになっています。基本的にはダイビングショップなどに集合して、ガイド付きのツアーとして楽しむことになります。初めての方でも安心して青の洞窟の神秘を存分に楽しむことのできる雄プランがたくさんあります。ボートなどで移動してダイビングやシュノーケリングを楽しむツアーもたくさんありますし、写真を撮ってそのデータをプレゼントしてくれるサービスを展開しているショップもあります。ぜひダイビングなどの経験がない方も、青の洞窟の神秘を体験してください。

スキューバダイビングを始める前

ドキドキのスキューバダイビングぜひ知っていると便利な危険!しっかりとした正しい基本の知識を持ち、安全が第一でダイビングしないければ大参事になってしまう可能性があります!過去の代表的な大事故を説明しています。
必ずトライしたいのが沖縄の宮古島の近くにある不思議な魔王の宮殿!アーチや不思議なケーブを抜けると向こうに待っているのは青い光がさす宮殿があり、様々な地形を魅力を体感できます。
ライセンス取得は事前に学習するととても安い講習料の設定をすることが可能実施ができます。1度もダイビングをしたことがない人過去に体験ダイビングを経験した人だけが受講できる特別コースです。
ビビッドカラーで魚たちと一緒に遊べる素敵なダイビングコースは赤丸付きでおすすめです!4人以下の少ない人数のとても満足できるゆったりしたシュノーケリングコースなので夏の沖縄の海の満喫できます。
ドキドキするウミガメに会うならココ!夏の沖縄本島ダイビングポイントのドキドキの「カメ吉」は遭遇率が何と約100%?魅惑のウミガメと一緒に楽しく泳げるので潜ってほしいスキューバダイビングスポットです。

白亜のリトルサンドパラダイスはスキューバダイビングのライセンスを取りたての初心者のダイバーにもとにかく楽しく、とても楽しく、海のうねりが穏やかなスポットです。レンタル器材が充実したスキューバダイビングショップが数多くあります!
秋の沖縄の那覇周辺には多数のリーズナブルなダイビングショップが安心価格でダイビングスクールを常時ありいますでしょうから、ダイビングライセンスをない初心者の人もイチオシのエリア!
季節を問わず沖縄本島のナカユクイはおすすめ絶好の体験ダイビングエリアです!ビギナーダイバーでもベテランダイバーでも安心してスキューバダイビングを満喫でき、スキューバダイビングの腕が上達したかのような考え違いをしてしまうかもしれません。
魅力のスキューバダイビングを始める前のクヨクヨする不安解消ワクワクのダイビングQ&A魅惑ののダイビングは海の水の中といった実に特殊な場所でプレイするスポーツなのです。みんなが微妙に気にするであろう極めて素朴な疑問を、まずはササッと解消しましょう!
魅惑ののダイビングの講習を受けたあとにはどうやってスキューバダイビングをしに行くのでしょうか?楽しいスキューバダイビングにトライに行くには大きく分類してと3パターンがあります。どれが貴殿に合っているのかでチェックしてみましょう!

世界に誇る初心者におすすめしたい魅惑的なダイビングスポットが実に多数ある沖縄の秋。那覇近辺のダイバーでもとても安心して楽しめるおすすめするダイビングポイントおすすめ10選の発表です。
1年を通して沖縄本島の北谷沖は広がる広がる鮮やかなソフトコーラルの群生を必ず見てみたい大人気のポイント!那覇を出たなら国道を走ってほんの40分で着く到着する近場です。
いつでも沖縄の北谷沖の川平石崎マンタスクランブルは世界中で実は有数のマンタ遭遇ポイントです!きっと会える確率は何と80%以上!全国のダイバーの密かな憧れの優雅なマンタをほとんど確実に会えます。
ワクワクのスキューバダイビングはファンタジックでだれにでも満喫することができるマリンレジャーです。けれど「水中」という特別なところでプレイしますから、それなりの知識と最低限の技術を習っておくことも必須です。
春の沖縄本島万座ドリームホールのきれいな海のある鍾乳洞を探検す不思議なるダイビングは1度体験するときっと絶対忘れることができない幻想的で経験になるのは間違いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>